特定非営利活動法人京都子どもセンター

(1)目的

 この法人は、子どもが、自らの力を信じ自らをとりまく環境に働きかけていく社会 参画の推進を図るとともに、子ども・若者・子育て支援に関わる組織や個人との交 流・連携によって事業を推進し、子どもたちの豊かな成長と生活文化環境の向上に 寄与することを目的とする。

(特定非営利活動法人京都子どもセンター定款第3条<目的>)

(2)歴史

1989年    京都府親と子の劇場協議会発足。

    府内13地域の『親と子の劇場』『おやこ劇場』のつながりをつくり、

    府全体での活動づくりを進める。

​1999年12月16日 

   より公益的な子どものための活動づくりを目指して「京都子どもセンター」を設立。

​2000年3月28日 

   特定非営利活動法人認可。

​2017年8月    事務機のウエダビルに事務所を移転。
 

(3)会員数 

正会員団体3、個人正会員27、支援会員10、個人会員3(2017.4.30現在)

(4)受賞歴 

2008年 (財)オムロン地域協力基金より平成20年度「ヒューマンかざぐるま賞」
2009年 京都府への事業提案により「京のチカラ・明日のチカラ」優秀賞

2011年、阪急阪神ホールディングス 未来のゆめ・まち基金 市民団体助成プログラム受賞
2016年 (公財)安藤・スポーツ食文化財団より
    無人島一週間チャレンジキャンプに対し「一般部門 安藤百福賞」

 

(5)団体の詳細情報
日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンターによるプロジェクト「CANPAN」サイトをご覧ください。

(6)定款